Admin / Write / Res
自分の記録記事書いてます。 うけるかわかりませんが、私の笑える自虐ネタもあり。
[1]  [2
久々にマイクラ工業MODやった、今までスイッチ版マイクラやっていたのでこっちは放置状態であった、少しずつまたやっていこうかな~また放置するかもしれんが、バージョンは1.7.10。
それで、タイトルにある通り精錬鉄の作り方だが、久々にやると忘れるからここに書いておく

まずは、準備から

装置の準備

1、高炉(Blast Furnace)を作る

1-1 Iron Plateを6個クラフトしてBasic Machine Casing作成
1-2 装置Metal FormerでIron Plateを加工してIron Item Casingを7個作成
1-3 Rubberを6個とCopper Plateを3個でHeat Conductorを作成

1-4、1-1と1-2と1-3をクラフトするとBlast Furnaceが出来る。

2、使い方
2-1
この高炉(Blast Furnace)はこれ単体では使えないもう一つ発熱機が必要となる。
発熱機にも色々とある。
電気をエネルギーとするElectric Heat Generatorとバイオ燃料を使うFluid Heat Generatorと石炭や木炭を利用するSolid Heat Generatorがあるが私は木炭や石炭利用のSolid Heat Generatorを使ってやってます何となく雰囲気で。


Solid Heat Generatorの作り方は上記の絵を参考に。

2-2
2つの装置の設置の仕方

上記の写真のように高炉と発熱機にある四角い銅色の部分が合わさるように装置を設置します。
設置したら高炉(Blast Furnace)にComoressed Air Cellを入れる
一応作り方は下の絵を参考に。


2-3
発熱機を動かして発熱して鉄インゴットを高炉に入れ

2-4
四角い緑色の隣にある赤いやつが温度計みたいなもので高炉が適温になるまで待つ
それで、上記の絵は適温状態の絵、それで右側にあるのが精錬鉄(Refined Iron Ingot)です。
精錬鉄は高炉で1個ずつしか作れないので精錬鉄出来たら取り出すまで次作ってくれませんので吸引パイプつなげて吸いだすのをお勧めします。

拍手[0回]

マイクラ工業MOD2で書いた謎の機械の使い方が少し分かった、錫アイテムケーシング(Tin Item Casinge)をメタルフォーマー(MetalFormer)にて加工して空き缶を作る。
その空き缶を缶詰機(Solid Canning Machine)の真ん中枠に投入

その次にバニラ食べれる物を左枠に投入すると

食料の缶詰ができる、食料にできるのはバニラで食べ満腹度が回復するものなら何でもOK見たい
全部は試してないが、以下の物が食料になるようです
きのこシチュー
腐った肉
スイカ
パン
ベークドポテト
毒ジャガイモ
料理された魚
クッキー
ニンジン
りんご
生チキン
料理されたチキン
生の豚肉
ケーキ
ステーキ
生のジャガイモ
生の魚
生の牛肉
焼いた豚肉
パンプキンパイ

リストの中に毒のジャガイモと腐った肉あるがこれも、缶詰食料になる生の物もそのまま装置に投入すれば食料になる要するにその食材入れても作成される缶詰食料は同じ物になる
生ものは焼かなくていいので石炭等節約できるしいいかもしれない。
ただ、この缶詰装置にて食料を投入するとき食材別に空き缶の個数と食材の個数が決まっているみたいで、その各枠に決まった個数入れないと缶詰装置が動かなかった。
ゾンビ肉が普通の食料になるから楽と言えば楽だがなんとなくな気も、冒険で食料不足の時普通に食ってるから問題ないか・・・。

拍手[0回]

マイクラ工業MODのic2のオーバークロッカーアップグレード(Overclocker upgrade)というのを作ってみました。
色々とサイト見て調べましたが、自分よりバージョンの低いのやテキストだけの説明でわかりにくかったり、と色々大変だったが無事作れたので忘れぬうちにというか、忘れてまた調べるの大変だから自分のブログに作り方書いておく。

1、材料準備
1-1必要なものはラピスラズリ24個をMacerator(粉砕機)入れ粉末(Lapis Lazuli Dust)にします。


1-2メタルフォーマー(MetalFormer)を導線モードにして錫プレート(Tin Plate)を入れセルを作る

 
1-3作業台で万能液体セル(UniversalFluidCell)を作る、レシピは板ガラスを中心に十字に錫アイテムケーシング(Tin Item Casinge)の配置でできる。


1-4缶詰機(Fluid/Solid Canning Machine)これはネット調べれば結構レシピ出てるから調べればよいので、省略


2、制作

2-1缶詰機をfluid enrich (Tank or Cell)モードにして左に水、(私はビルドクラフトのパイプつないでポンプで投入した)真ん中に1-1で作ったLapis Lazuli Dustを入れれば作られます。


2-2出来た液体を1-3で作った万能液体セルを持ちSHIFTを押しながら缶詰機を右クリックすると出来た液体をくみ取れます。この後くみ取った液体を缶詰機に再び戻すのだけど
左の水入れた所を空にしないと入りません、私はBCパイプで水を適当に投入したからどうやってこの水出すのだ?と悩みましたが、たぶん機械撤去再接地か缶詰機をfill Cell from Tankモードにしてバケツを水の上の所においてあげれば水をバケツに入れてくれるこれを何回か繰り返して左の水の方空にできます。


2-3万能液体セルにくみ取った液体を持ち缶詰装置に右クリックで移す、この辺は2-2後半で説明した通りで、その後缶詰機をfill Cell from Tankモードにて1-2で作ったセルを左上の枠に入れると冷却液セルが作成されます。


2-4冷却液セル2-3で作ったやつを作業台で冷却液セルを中心にTin Plateを十字に配置して10K冷却セル(10k Coolant Cell)が作成できる。


2-5、2-1から2-4までを参考にして、これを2個作成して
作業台で冷却セル3個並べて配置その下に
銅線(Insulated Copper Cabele)電子回路(Electronic Circuite)銅線(Insulated Copper Cabele)の順で配置してオーバークロッカーアップグレード(Overclocker upgrade)ができる


前回記事リンクマイクラMOD6もみじちゃん逝く

拍手[3回]

先日
拠点に連れてきた、もみじちゃん↓

が、逝きました。
自由行動モードにしてたら、調理中の鍋の下にある火に勝手に突っ込み逝った
もみじmodのバイオ燃料与えてLV3まで成長させたのに・・・。
仕方ないので、もみじ饅頭もう1度作りこの後2匹再び追加した。
今後火の中に突っ込まないように対策として火の前に半ブロック置いているので今の所事故は起きてないな。

あと、新しく入れたMOD「ForestryForMinecraft」通称FFMにて養蜂始めた
巣箱作り、蜂捕まえてきてやってみたのだが謎の英文メッセージ

英文わかりません、のでサボテンのマークなのでサボテンの近くに置いてみたが何か違うらしい
「The dry climate here has made the bees parched and unable to work.Use a Habitat Locator to find a wetter climate.」この英文をメモ帳開いて手打ちして
Google翻訳サイトで翻訳してみた結果「ここの乾燥した気候は、ミツバチを刈って作業することができませんでした。湿った気候を見つけるために生息場所探知機を使用してください。」
と出ました、つまり今いるバイオームではだめということをようやく理解して、この蜂を回収した地に行き再び始めたら無事に養蜂できました。

拍手[0回]

ForestryForのMODを新しく入れた
また、新しい土地に行かないと鉱石が掘れないからネーザ経由で繋げて掘ってきた。

CopperIngot(銅のインゴット)とTinIngot(錫のインゴット)がIC2と互換性はあるが見た目が少し違うためアイテムとしては別で表示される薄水色のやつがFFMのTinIngotその隣の白いのがIC2のTinIngot
あと、もみじMODのもみじちゃんをもう1匹捕まえてきた
この子居るとモンスターと戦ってくれますし斧持たせれば木こりもしてくれるし、種まきも
楽させてもらってます。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
プロメ
性別:
非公開
P R
フリーエリア
忍者AdMax


国別カウンター
Free counters!

Amazon


忍者アクセスランキング


忍者画像RSS

★☆☆彡
Copyright ©  プロメテウス All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika